子供服はフリマで購入します

子供服を買うならやっぱり・・・

子供服って、ちょっといいのを買おうと思うと高いし、頑張っていいのを買ってもすぐに大きくなってしまうので新品を買うのはなんかばかばかしい感じがしてしまいます。

そこでうちでは子どもの服はフリマで買うことにしています。

大きいフリマにいけば、必ず100円で売っているコーナーがあって、そこで探せば有名なメーカーの子供服もいい状態で買える事が多いです。

私は一度すごくいい店に当たったことがあって、100円の子供服を50着買った事があります。

我ながらやりすぎたかなと思いましたが、そのとき買った服はかなり重宝しましたので結果的には大正解でした。

状態の悪いものは避けて買いますし、そもそもお出かけ用のいい服なんかはもともとの持ち主があまり着ていないというケースも多いので、状態の良いものが手に入ることが多いです。

ファミリア、ミキハウス、GAPそこそこのメーカーのものがたくさん出ていますし、中には、イブサンローランなどのハイブランドも掘り出すことがありますよ。

子供の成長は早いですね

我が家には5歳の女の子と3歳の男の子がいます。

子供服は本当にあっという間に小さくなりますね。

服が小さくなるというよりは、子供の成長が早いというほうが正解ですよね。

2歳のときは80サイズの服をきていたのに、3歳にはもう95サイズか100サイズ。

一年着れないんです。

だからついつい、お安い商品ばかりを手にする私。

本当はいい商品を着させてやりたいのが親心なのですが、1年もきれないものを高いお金を出して購入するのは嫌。 1着500円ぐらいので済ますことが多いです。

あとは、お友達の子供が着れなくなった洋服を頂くのです。

やっぱり子供服はどこも同じようで、着回しが多いみたいです。

お友達からいただいた子供服には、何人かの名前が書かれてることも。

保育園や幼稚園では持ち物洋服もみんな名前書かなきゃいけませんからねぇ。

前の持ち主の名前を消しとかないと誰のものかわからなくなっちゃいます。

結構みんなマジックで直接書いてるから、服の裏はマジックでけされた名前がいくつか・・・

でも、みんな保育園や幼稚園ではそういう子がおおいし、汚してくることが多いのでそういう服を見かけてもだまってますがね。

気を張るような所に行くときはちょっと高めの洋服をおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったりしています。

そうしないと、生活が大変になっちゃいますからね。